「スリーパードクターズピロー」


良い睡眠をとるためには、部屋の温度や湿度、照明の暗さ、マットレスや布団などの寝具も大切ですが、その中でも枕の果たす役割は非常に大きいです。
近年では、枕を専門に扱う寝具店も出てくるなど、その種類は豊富。
人生の1/3は眠って過ごすといわれているくらいですから、枕にはこだわりたいですよね。
今回はTVなどで話題の「スリーパードクターズピロー」をご紹介します。

スリーパードクターズピロー 口コミ

◎いい口コミ
・まくらが思っていた以上に大きくて普段よりも高さがありますが、慣れると安定してぐっすり眠れます。
・寝付が悪く、無呼吸気味でしたので思い切って購入しました。普段使っていたものより若干高めの枕にまだ慣れませんが、眠りの質が良くなったと思います。
・これまではなかなか寝付けないという日が続いていたんですが、このスリーパードクターズピローを使うようになってからはかなり寝付きが良くなりました。もちろん眠りが浅いなんてこともありません。
とにかく眠りの質、これが変わったのが大きいです。
・枕ひとつ変えるだけでここまで効果が出るとは思わなかったです。
本当によく眠れますし、たかが枕とあなどることなく使うことがとても大切なんだと思います。

×悪い口コミ
・使い始めて3週間になりますが、私には高さが合わないようで逆に寝苦しいです。
・金額がかなりお高いです。
その分かなり考慮したデザインだからと期待しましたが、材質およびデザインも斬新なだけで特別な感じは・・・そのうち安価な類似品が出るのではと思っています。
・少し背中にあたるマット部分が気になってしまいます。

スリーパードクターズピロー 特徴

スリーパードクターズピローは、独特の形をしたかなり大きな枕です。
普通の枕との最大の違いは、頭用の枕に肩用の枕が合体していること。
この2レイヤーフィット加工により肩にも枕を当てることで、寝る時の姿勢がより自然になります。
頭から背中のために作られたもう一つのマットレスとも言えばわかりやすいでしょうか。
頭部分は、頚椎がきちんとS字カーブを保てるように特殊3Dカットで仕上げてあります。
高密度の低反発ウレタンを使用することで、適度に柔らかくフィットします。
体側にあるなめらかなウェーブラインは、寝返りをきちんとサポートしてくれます。
人は一晩に大小合わせて少なくとも10回以上の寝返りを打ちますが、これにより日中に起こった体のゆがみも調整されていると言われます。
そして肩部分は、点で支えるプロファイル加工になっており、体圧を分散して肩甲骨をいたわりながら程良い刺激で肩の筋肉をほぐしてくれます。
スリーパードクターズピローの大きさは、横が63cm、縦が55cm、高さが11.5cmです。
枕は、高すぎるとマットレスと首との間のすき間が広がり、あごを引いた状態で眠ることになり、肩や首の筋肉が緊張して肩こりの原因になる他、気道が圧迫されるのでいびきの原因ともなります。
逆に低すぎると顎が上がってしまうため十分に頚椎を支えることができません。
これも肩こりの原因になりますし、顎が上がっていると、頭が心臓より低くなりますから、頭に血液が行きすぎて眠りが浅くなったり、朝の顔のむくみにもつながってきます。
程よい高さは枕に頭をのせた時に顔の仰角が5度になるのが理想的とされています。

スリーパードクターズピロー メリットとデメリット

◎メリット
・肩の部分まで枕のサポートがあり、凹凸の素材でほぐしてくれる
・仰向け寝・横向き寝・うつ伏せ寝、どんな寝姿勢でも寝やすい
・枕カバーには消臭、制菌、吸汗、速乾機能付き
・首と頭部に施された工夫ある設計が身体を楽にして姿勢も矯正してくれる

×デメリット
・サイズが大きいため場所をとる
・返金保証なしの29,800円なので失敗すると怖い
・枕カバーを付けるのが面倒

スリーパードクターズピロー 合う人と合わない人

◎こんな人におすすめ!
・肩こりが特にひどい
・肩まで乗せれる枕が欲しい
・ぐっすり眠れることが少ない
・いびきを改善したい
・起きた時に頭が痛くなることがある
・ストレスを感じずに眠りたい

×こんな人には向かない・・・
・神経質な人
・枕の高さをちょくちょく変える人
・すでに十分な睡眠がとれている人

更新日:

Copyright© おまかせ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.