ストロングマヌカハニー | おまかせ.com

薬木マヌカ樹の花蜜より採取された高活性のマヌカハニー

マヌカとは・・・

マヌカとは、ニュージーランド原産の常緑性の高さ5メートル未満の低木です。日本では、ギョリュウバイ(御柳梅)やティーツリーという名の方でよく知られているかと思います。

日本でも見かけるギョリュウバイは、ほとんどが園芸種となり、ピンク~赤系の色で一重と八重の2種を見かけるかと思います。しかし、これらの花からは、残念ながら活性力のあるマヌカハニーやエッセンシャルオイルが採取されることはありません。花蜜も少ないことから、ミツバチも滅多に向かうことはありません。

抗菌活性度の高い活性マヌカ生蜂蜜やマヌカ精油が採取されるマヌカ木というのは、原生林に自生する白色で花弁が一重の花のみとなります。

マヌカハニーが出来るまでの過程

1 外勤蜂(働き蜂)がマヌカ花より採取してきた花蜜を、蜜胃と呼ばれる部位にいれて巣箱に持ち帰り、口移しで巣箱内の内勤蜂に花蜜を渡します。花蜜は、内勤蜂(働き蜂)の蜜胃に入ります。

2 内勤蜂は、外勤蜂から受け取った花蜜を蜜胃から吐き出すと、自身の唾液の中に存在する酵素と混ぜ合わせます。これにより花蜜は、ブドウ糖と果糖の単糖へと転化されます。

3 2の作業と同時に自身の体熱(37~39℃)と羽により発生させる旋風を利用して花蜜の水分を蒸散させることにより、糖度80%以上の完熟ハチミツの完成となります。完熟ハチミツは大切に貯蔵されます。(マヌカ花蜜中に含まれているジヒドロキシアセトンは、37℃付近の温度でゆっくりとメチルグリオキサール(MGO)へと変化していきます)

ストロングマヌカハニー

完熟マヌカ生はちみつとは、糖分濃度が80%以上に高められたもので、素になる花蜜はもちろんマヌカの花になります。

はちみつの組成は10℃の熱を加えると10%壊れるといわれますが、熱処理をしておりませんので、組成が自然のままで崩れておりません。

純粋の生はちみつは自然活性度が高く、一般の加熱はちみつや添加加工のハチミツとは、成分そのものに大きな差があります。

天然の有用酵素類にビタミンやミネラル類も豊富に含まれ本当に栄養満点です。

さらに、環境保全の最先進国ニュージーランドでの採取なので、安全面でも優れており、正に理想の食品といっても過言ではないかと思います。

また、糖分濃度は、80%以上に達すると半永久的に変質しないという特性があります。

これは、保存する上でもとても便利な性質だと思われます。

ストロングマヌカハニーはこんな時に!

寒い季節の心強い味方

寒い季節にありがちな不快な感じ・・・
スッキリしない嫌な感じ・・・
こんな時にも、マヌカハニーが気になる場所にアプローチしてサポートしてくれます。
マヌカハニーは、寒い季節の心強い味方となります。お客様よりうれしいお声もたくさん頂いております。
マヌカハニーを積極的に取り入れて、元気に栄養補給しましょう!

不意のアクシデントに

アクシデントはいつも突然・・・
それにともなう不快感もイヤ・・・
不快感があると集中できなかったり・・・
せっかくの楽しい気分も台無し、なんてこともありますよね!
マヌカハニーは、そんな時にも内側からも外側からもサポートしてくれます。
全身に優しいマヌカハニーで不意のアクシデントも乗り切ってしまいましょう!

健やかな毎日のために

毎日の生活にマヌカハニーを取り入れることで、生活にハリが出てきたと仰る方がたくさんいらっしゃいます。
普段の食事からでは不足しがちな栄養もマヌカハニーは含んでいますので、補うことで日々の生活にも変化があるかも?
何だかシャキッとしないなど、生活の中でスムーズにいかない場面・・・
そんなシーンにおいてもマヌカハニーは、お役に立てると思います。

なんだか喉がイガイガ・・・

環境などによりなんだか喉がイガイガ・・・
季節の変わり目や、忙しくてもなかなか休めないとき・・・
喉がイガイガする感じというものは、誰にとりましても本当に不快なものです。
でもこんな場合にも、マヌカハニーはあなたを内側から優しくサポート!
マヌカハニーが、その喉のイガイガにアプローチしてくれるかもしれません。

ケアはしてるのになんか・・・

仕事にもプライベートにも忙しい日々・・・
時間に余裕のない忙しい毎日を送られている方には、ケアはしてても追い付かないなんてこともあるでしょう。
そんなときには、普段のケアにマヌカハニーをプラスしてみると、ケアの手助けになるかもしれません。
内側からも外側からも、気になる場所のケアのサポートを、マヌカハニーにお手伝いしてもらいましょう!

スッキリしないとき

なんとなくスッキリしない・・・
メイクがスムーズいかない・・・
何だかスッキリ感がなくて、お洒落も決まらないようなときってあるものですよね!
そんなときは、外側からのケアだけでは追い付いていないのかもしれません。
マヌカハニーで、内側からもしっかりアプローチしてみましょう。スムーズにスッキリできるかもしれません。

チケットが気になるとき

なんとなくエチケットが気になるような場面があるかと思います。そんな対策にも、マヌカハニーをお役に立てるかもしれません。
人と接する機会が多い方のエチケットのサポートにも、マヌカハニーはオススメです。
内側からも外側からもしっかりと頼れる存在のマヌカハニーは、継続的に取り入れていくことで、もっと自信が持てる毎日へのサポートをしてくれるでしょう!

もっとお洒落を楽しみたい

思い存分にお洒落をしたいのに何だか気乗りがしない気分のときがありますよね・・・
そんな気分のときにも、内側と外側からのアプローチが良いかもしれません。
マヌカハニーは、お洒落したい方の救世主ともいえるでしょう!
美容にも健康にもうれしいのが、マヌカハニーなのです。
もちろんお洒落に敏感な男性にもオススメ!

お召し上がり方

本品は天然の生ハチミツですので、お召し上がる量などにつきましても特に定めはなく、一般食品として気軽に摂取でき、同時に健康維持にお役立ていただけます。
特に健康サポートを目的としてスタートなさる場合には、高ランク活性強度品を最初は、多めにティースプーン1~2杯を、1日3回程の目安でお召し上がりになることをオススメいたします。
活性強度数値が高数値なため短期間(1ポットのみ)でもはっきりしたパワーを感じられるというご報告も多く頂いております。
※本品に極めて高く含有される特有成分、食物メチルグリオキサール(MGO)は非常に反応性の高い物質です。
金属製スプーンは活性力を弱めることもありますので極力避け、木・竹・陶器・樹脂製などをご使用される事をオススメいたします。

※消化器官が未熟な1歳未満の乳児には与えないで下さい。

ミツバチの豆知識

◉働き蜂について

実は、働き蜂の仕事には、外勤と内勤があります。それは、日数により変化していきます。生後20日くらいまでの働き蜂は、巣の中で内勤蜂として様々な仕事をこなしています。外へ蜜と花粉を集めにいくのは、羽化後20日を過ぎた頃からの働き蜂になります。外へ出るということは、外敵に襲われるリスクがあり、ミツバチは外敵を刺すと自分も死んでしまうという習性から、年上の蜂が外勤蜂になります。また、攻撃をしてくる蜂もほとんどは外勤蜂で、内勤蜂はほとんど刺しません。

◉完熟マヌカ生はちみつの糖度の秘密

ミツバチがハチミツを高糖度にするには、理由があります。それは、食料として保存する上での安定度を得られるからです。糖度が高くなると水分活性が減るために、菌の活動を抑制することができます。つまり、発酵などによる変質防止になります。

全商品一覧

公式サイトでは下記の商品を取り扱っております。

投稿日:

Copyright© おまかせ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.