全仏オープンツアー | おまかせ.com

日本航空で行く 全仏オープンテニス2018観戦ツアー

まだまだ空席あります!早い者勝ち!

世界のトッププレイヤーが挑むグランドスラム4大大会の一つ
全仏オープンテニスの1回戦を観戦!

試合日:1回戦 2018年5月27日(日)、28日(月)、29日(火)

出発日:2018年5月25日(金)7日間

会場:ローランギャロス

WOWOWならでは!

全仏オープンテニス2018観戦ツアーのポイント!

ここに注目!
【フリップシャトリエ(センターコート)】
【スザンヌランランコート】
【コート1】
の3つのコートの観戦チケットを手配!

さらに!

臨場感をより感じるカテゴリー1(1階席)が用意されています。

ポイント1

テニスライターが監修&同行!
テニス専門誌をはじめ、多くの観戦レポート、インタビュー記事を執筆、「WOWOW TENNIS ONLINE」でもおなじみのテニスライター秋山英宏さんがツアーを監修。
1回戦1日目には出場選手の公開練習観戦に同行!観戦ポイントのアドバイスや全仏OPの舞台「ローランギャロス」の案内などサポートします。テニス観戦初心者にも安心なプランです!

秋山 英宏(あきやま ひでひろ)
1961年生まれ。フリーランスライターとしてスポーツ分野を中心に雑誌、新聞、通信社などで執筆活動を行う。近著にプロテニスプレーヤー錦織圭との共著、「頂点への道」がある。現在、日本テニス協会広報委員会副委員長を務める。

ポイント2

羽田-パリ間は日本航空の直行便を利用!

エコノミークラス利用と、より快適な空の旅をお楽しみいただけるプレミアムエコノミークラス利用コースをご用意。また、全国各地から追加代金なしでご参加可能な「日本国内線特別追加プラン」をご利用いただけます。

ポイント3

会場からもほど近いホテルをご用意!
ノボテル・パリ・トゥール・エッフェル(部屋指定なし)

地下鉄シャルル・ミッシェル (Charles Michels) 駅から徒歩8分、セーヌ川のほとりに建つホテルです。和食レストランなど日本向けのサービスが充実。


詳細を見る

ポイント4

観戦でも、パリ滞在でも日本語でサポート。

観戦初日は日本語アシスタントが全仏オープンテニス会場まで同行!
観光スポットやレストランまでの行き方など、滞在中気になることを質問しよう!
さらに、自由行動に便利な地下鉄10枚回数券(カルネ)付き!会場への移動や観光に便利です!

全仏オープン2018年 全日程

1回戦 5月27日~29日

2回戦 5月30日~31日

3回戦 6月1日~2日

4回戦 6月3日~4日

準々決勝 6月5日~6日

準決勝 6月8日

決勝 6月10日

このような流れで行われます。

現在の世界ランキング

現在の男子世界ランキング 上位5位

1 ラファエル ナダル
2 ロジャー フェデラー
3 マリン チリッチ
4 アレキサンダー ズベレフ
5 グリゴル ディミトロフ

現在の女子世界ランキング 上位5位

1 キャロライン ウォズニアッキ
2 シモナ ハレプ
3 エリナ スビトリナ
4 ガルビネ ムグルサ
5 カロリナ プリスコバ

ツアーには行けないがテレビ観戦したい方へ

全仏オープンテニスはWOWOWで放送されます。

2018年の全仏オープンテニスも楽しみですね。

まだまだ空席あります。詳細はこちら!

投稿日:

Copyright© おまかせ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.