若さと健康の大きなカギは「毛細血管ケア」
【Tie2PLUS】&【Tie2PLUS Beauty】

毛細血管は全身の血管の99%を占め、酸素と栄養を体のすみずみまで送り届ける大切な働きをもつが、
40代から減少することがわかっており、「ゴースト血管」体の老化につながります。

皮膚や細胞に酸素や栄養がいかなければ、シミ・しわなどのお肌のトラブルの原因や、
臓器や脳などの毛細血管が減れば機能低下や病気が起こる可能性も。

まさに毛細血管の老化=体の老化につながる。
毛細血管を元気にするためには、Tie2(タイツー)と呼ばれる受容体を活性させる必要があり、
Tie2を活性するにはある特定の植物エキスが有効。

その植物エキスで代表的な成分が、Tie2PLUSにたっぷり含まれているヒハツとブルーベリー葉エキス。
ブルーベリー葉エキスには、「ポリフェノールの王様」「飲むサプリメント」とも呼ばれるプロアントシアニジンも豊富に含まれる。

その他美容に嬉しい成分を贅沢に配合することで、とことんー10歳肌に近づける。

毛細血管はどんな働きをしているの

私たちの身体は60兆個を超える細胞で構成され、生命活動を営んでいます。その細胞ひとつひとつに必要な酸素と栄養素を届け、不要となった二酸化炭素や老廃物を回収しているのが血液です。毛細血管はその血液の通路として全身にくまなく張りめぐらされているもの。

毛細血管が元気でしっかりとしていれば血液は身体のすみずみまでスイスイとめぐることができ、栄養はもちろん、身体をウィルスなどの感染から守る免疫細胞や、さまざまな指令を出すホルモンを必要な部位に届けることができます。

・人間の血管の99%が毛細血管
・太さは髪の毛の10分の1程度
・全身の毛細血管をつなぐと一人分でほぼ地球2周半(9万9000km)

Tie2を元気にし、毛細血管を助ける。

毛細血管は壁細胞(外側)と内皮細胞(内側)の2重構造になっています。そして壁細胞から分泌される「アンジオポエチン-1」という成分が内皮細胞に存在する受容体Tie2を元気にすることで、内側同士の細胞と外側がぴったりと密着し安定を保つことができます。

しかし加齢や紫外線、生活習慣、ストレスなどで壁細胞がダメージを受けると「アンジオポエチン-1」が分泌されず、Tie2が元気にならないため、毛細血管にゆるみや隙間ができ、そこから大切な血液や栄養が漏れ出してしまうのです。これが毛細血管の老化・劣化の始まりです。

私たちは加齢を止めることができないように、毛細血管の老化や劣化を完全に防ぐことはできません。しかし、そのダメージを修復するためにできることがあります。そのひとつが、今注目されている植物エキスによって、Tie2を元気にすることです。
毛細血管の研究によって、自然界の植物の中に壁細胞から分泌される「アンジオポエチン-1」と同じようにTie2を元気することができる成分があることが判明しました。そして、先進のバイオテクノロジーによって、そうした植物の有効成分を高濃度に抽出することができるようになったのです。

Tie2を元気にする植物の力を食事やサプリメント、スキンケア化粧品などで取り入れ、毛細血管を元気にすることは、どなたでもすぐに始めることができるエイジング対策です。

毛細血管を強く元気に保つ5か条

1.Tie2を元気にする植物の力を取り入れる
(食品・サプリメント・化粧品など)

質の良い睡眠をとれるよう生活習慣を改善する

バランスのよい食事を心がける

身体を冷やさないようにし、適度な運動や入浴で血行を促進する

自分に合ったリラックス法でストレスを上手にマネジメントする

実感できる美しさ

 

体の中から毛細血管ケア
「毛細血管ケア」【Tie2PLUS】

肌本来のめぐらせる力を「内側」からサポートする
美活ブースターサプリメント



 

体の中から毛細血管ケア
「毛細血管ケア」【Tie2PLUS BEAUTY】

肌本来のめぐらせる力を「外側」からサポートする
美活ブースター美容液



投稿日:

Copyright© おまかせ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.